Googleストリートビュー
マーケティング

MEO対策としてのGoogle屋内ストリートビュー

そもそもMEOって?

Map Engine Optimizationの略で、GoogleMapの検索に対して行う検索エンジン対策です。
GoogleMapで「地域名+探しているサービス」を検索すると、近くのサービスを提供している店舗について食べログのように評価や口コミと一緒にリスト表示してくれます。

MEOの必要性

なぜMEOをお薦めするかというと、スマホユーザーの7割弱がgoogle mapを利用しているうえ、お店や企業に対する情報検索のうち 44%が地図からの検索だからです
潜在的ユーザーに、より多くの接触機会を持つ為にも、非常に有効で費用対効果の高い施策なのです。
弊社では、Googleの認定フォトグラファーがインドアビューの撮影、マップへの登録、更にgoogleビジネスへの登録まで、ワンストップで対応しております。

基本的なMEO

  1. Googleマイビジネスの登録及びオーナー確認を行う
  2. Googleマイビジネスの内容の最適化を行う
  3. Googleマイビジネスの良い評価を増やす

プラス1のGoogle屋内ストリートビュー

ユーザーがイメージどおりの目的のお店を見つけるのは、大変な苦労です。そこで役立つのが屋内ストリートビューです。ユーザーは実際に利用する前に中の様子を把握できるので、安心して決めることができます。
2015年に独立系の市場調査会社が市場調査(定量調査)を実施した結果、ビジネス情報に写真と屋内ストリートビューが入っていると、ユーザーの関心が2倍になるという調査結果も出ています。

東京都中野区鷺宮 居酒屋どんど晴れ様